チラー

省エネと精密温度制御を追及したインバーターエコチラーシリーズ

メイワチラー(MC型)は水やブラインの液温を一定に管理しながら循環させることで、様々な種類の精密加工機・成形機・食品加工機・理化学機器などの温度を一定に保ちます。特に冷水タンク・送水ポンプを内蔵していますので水回路システムがシンプルとなり省コストで信頼性が向上します。

省エネ実現
高効率DCブラシレスインバーター圧縮機搭載により年間消費電力を
低減可能にしました。
・空冷式インバーターチラー・・・
   年間消費電力約30%低減(C02排出量約30%低減)
・水冷式インバーターチラー・・・
   年間消費電力約50%低減(C02排出量約50%低減)
精密温度制御&変動負荷への高い追従性
負荷安定時では設定水温±0.1℃内での安定した冷水供給が可能です。
高性能インバーター制御で30%~100%負荷まで運転継続可能です。
幅広い冷水供給温度
<空冷式>
 空冷式インバーターチラー(Vシリーズ)
 ・周囲温度-5℃~43℃で年間を通じ運転が可能です。
 ・チラー出口水温で3℃~30℃の幅広い範囲で安定供給が可能です。
<水冷式>
 水冷式インバーターチラー(VWシリーズ)
 ・冷却水出口温度20℃~45℃で年間を通じ運転が可能です。
 ・チラー出口水温で3℃~35℃の幅広い範囲で安定供給が可能です。
 水冷式ブラインインバーターチラー(VBWシリーズ)
 ・冷却水出口温度20℃~45℃で年間を通じ運転が可能です。
 ・チラー出口水温で-10℃~10℃の幅広い範囲で安定供給が可能です。
環境負荷を低減
オゾン層破壊係数「ゼロ」の冷媒の採用や省エネの実現により大幅な
環境負荷の低減を可能にしました。
 ・冷媒にはR410Aを採用
 ・チラーシステムは冷凍サイクル1体型である為、充填量が他の
 空調システムと比較し、大幅に少なくなっている。
 ・消費電力削減によりC02排出量を低減